時には便利な生活を。~ときべん~

音楽系ブログ「音楽系のなんとやら」のサブブログ。主に生活系の記事をこちらにもまとめていきます。

サービスもまとめてシンプルに。月額160円のAmazonPrimeで出来ること。

https://cdn.arstechnica.net/wp-content/uploads/2016/01/prime.jpg

お題「今年中にやっておきたいこと」

 大手通販サイトAmazonがやっている代表的なサービスにAmazonPrimeというものがあります。

 基本的には「送料無料」や「セール先行参加」等ショップに対する優遇が多いのですが、それ以外にもかなりの特典がついてきます。
 

AmazonPrimeの特典・それぞれ使ってみて

配送特典

お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題。お急ぎ便で注文した商品を、店頭でも受け取れる。対象の予約商品もお急ぎ便で発売日にお届け。飲料などの対象の特別取扱商品の取扱手数料も無料。

 正直便利。Amazonで買い物をする機会が多いので、対応していればほぼ翌日届くというのは魅力的。
 

会員限定先行タイムセール

通常より30分早くタイムセールに参加可能。お得なタイムセール商品が購入しやすくなり、Amazonでのお買い物をさらに楽しめる。

 人気の商品はすぐに満員になってしまいますので、コレのお陰で無事入手できたものがたくさんあります。
 

Kindleオーナーライブラリー

Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちの場合、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる。

 KindleFireを購入して、電子書籍を楽しんでいるのですが、一ヶ月かけて無料の一冊を読み切るというのがじっくり楽しめて面白いです。
 

プライム・ビデオ

映画もTV番組も見放題。テレビ、パソコン、モバイル端末、ゲームコンソール等のデバイスで楽しめる。Kindle Fireならビデオをどこへでも持ち歩ける。

 ラインナップが凄い。映画好きはコレ目当てで加入しても損はしないはず。
 上記の有名作を初め、今期のアニメも多数揃っており、往年の名作から新作まで品揃えが豊富です。ストリーミングでもモタつかないというのもGood。
 

プライム・フォト

カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。 専用のAmazon Photo無料アプリをダウンロードすれば、自動に保存したり、写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEにて家族や友人と共有することも。

 一応こちらにもバックアップをとってありますが、正直ここはGoogleフォトのほうが一括管理しやすい印象。プリインストールだし。
 

Prime Music

100万曲以上が聴き放題。お気に入りの楽曲や音楽の専門家が選曲した数百のプレイリストを追加料金なしで楽しめる。

 曲数が少ない等と評判があまり良くない印象です。確かに邦楽の品揃えが定額配信サービスは弱いのですがそれに比べてさらに弱い。
 しかしたまに他のサービスでは配信していないアルバムがあったりして侮れない。とりあえずSportifyと併用しています。
 

Amazonパントリー

食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから必要な分だけ、ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届け。

 使ったことないです。
 

Amazon定期おトク便 おまとめ割引  

日用品、サプリ、食品など対象商品を3個以上まとめて発送で最大15%OFF。

 使ったことないです。
 
 一息にAmazonPrimeと言ってもこれだけの特典が含まれているのです。配送特典だけで年会費を取っているのではありません。
 年会費3900円と言っても月額で計算すると325円。これだけ詰まっていてどの定額サービスよりも安い!
 しかも学生ならその半分の値段で加入することが出来ます。正直な所、どれを目当てで加入しても損はありません。
 それぞれNetflixやSportify等大手サービスの下位互換的位置付けですが、それの入門編としてもオススメできます。
 
 学生なら6ヶ月体験期間あり、一般でも30日間の体験期間がありますので是非是非体験してみて下さい。

広告を非表示にする