時には便利な生活を。~ときべん~

音楽系ブログ「音楽系のなんとやら」のサブブログ。主に生活系の記事をこちらにもまとめていきます。

コーヒーが人生にとって必要な理由【5選】

http://www.lifehacker.jp/assets_c/2015/06/150603_black_coffee-thumb-640x340-87711.jpg

 突然ですが私はコーヒーが好きです。自分でも入れますし、なにより疲れたときに飲むコーヒーは格別です。
 昔はコーヒーは体に悪いという話をよく耳にしましたが最近は手のひらを返したようにメリットが謳われています。
「どんな人でも信念を持つべき。私はコーヒーをもう一杯飲もうっていう信念を持ってる。 」という名言があるように、時には戦争の引き金にもなるように、コーヒーは世界中の人物の人生に多大なる影響を与えてきました。
 そこで今回はコーヒーが何故人生に必要といえるかという根拠を集めてみました。
 

病気の改善

 コーヒーは近年様々な病気を予防できる可能性があるとの研究結果が続々と発表されています。
 肝臓がん、肺がん、食道がん、子宮体がん、胃がん、大腸がんなど様々ながん(すい臓がん等例外あり)、胆石、パーキンソン病、糖尿病、脳卒中動脈硬化多発性硬化症狭心症心筋梗塞などの心疾患、アルツハイマーうつ病…etc。
 それぞれ1日にコーヒーを2~3杯以上、4杯以上など量にバラつきはあるものの、毎日コーヒーを飲んでいる人が飲まない人に比べて発症のリスクが下がったと発表されています。
 

リラックスできる

 コーヒーの香りは、ピラジンをはじめとする数え切れないほどの香り成分が合わさったもので、コーヒーの香りをかいだ人の脳波を測ると、リラックスした時に出る脳のα波が活性化したとの研究結果が。
 

うつ病予防

 1日2~3杯のコーヒーを飲む女性は、うつになる確率が15%低くなったそうです。ちなみに1日4杯だと、20%も低下したとのこと。
 

アンチエイジング

 コーヒーには多量のポリフェノールが含まれています。抗酸化作用の高いポリフェノールを摂取することによってしみ・たるみ・しわなどの予防にもなります。 
 

咳止め・気管支拡張

 カフェインには気管支拡張の効果もあり、そのため咳止めにも効くのだとか。薬より手軽に摂取できます。
 
 上記以外にも様々なものがありますが、これを期に積極的にコーヒーを摂取してみてはいかがでしょうか。
 ちなみに、一日の適量はカップ5杯だそうです。

広告を非表示にする